日々迷い道 - daij1n’s blog -

ブロガーがふらふらと日常を語ります。本家「ゲーマー逃避行ブログ」もよろしく。

アクセス数0:これが、ブログ初心者が味わう感覚

【PR】アニメ化!人気ゲーム:アズールレーン ストアでダウンロード


アクセス数は0

昨日のアクセス数は0だった。

記事を更新していないから当然のこと。

とはいえ、本当にブログ初心者でも、さすがに「いや、誰かしら見るっしょ」とか思うのが心というもの。現実は辛い。

読者数が0の本当の初心者には耐えられるだろうか

僕の場合、それでも書けば何人か見てくれるけど、本当の初心者というものはこれが、記事を書いたとしても永延に続いてしまうという構図になる。

昔は、はてなブックマークもそれなりに交流があれば、自然流入があったらしい。

そして新着ブログから拾い上げてくださるインフルエンサー的なブロガーもいたらしい。

今はそれができないようになっている。

この現実に、はてなブログに来たばかりの初心者は耐えられるだろうか?

ブログオワコン説:発信手段のメインとして

残る手段はSNSでバズらせる事だが、つまり、こういうことが言える。

「ブログは既に発信のメインの手段としては不適当」

ブログやる前にフォロワーを何とか拾いあげよ、が妥当な手段になり、そしてそれは最終的に「ブログは内容の熱量や精度よりも『書いた人自体』が重要」という方向に繋がっていくことになる。

よくブログオワコン説を唱える人がいるが、おそらく「こういう事なんだろうなぁ」と、思った。

新規でやるハードル高すぎ問題

ともかく、今からブログをやる!という人には、それを踏まえた覚悟と熱意、決意が必要になる。

それを考えるとTwitterみたいな手段に比べると、ずいぶんと、ハードルが上がったんじゃないかな。

今回のアクセス「0」を見て、そんなことを思った。

当サイトのプライバシーポリシーについて